トウカイタンポポ(ヒロハタンポポ) 東海蒲公英(広葉蒲公英)
Taraxacum platycarpum Dahlst. var. longeappendiculatum (Nakai) Morita
キク科 タンポポ亜科 タンポポ族 タンポポ属
 

 



花 東三河 2006年4月




 

 

花・果実 東三河 舟着山 2007.5.3

 ニホンタンポポの一種です。ニホンタンポポとは在来のタンポポの総称で、在来のタンポポも雑種が多く、区別できない場合があるので、まとめてニホンタンポポというそうです。

 写真のものはトウカイタンポポの特徴である総苞片の先端付近が三角状のつのになっているのがはっきりわかります。また、総苞外片(突起)が内片(総苞)の1/2以上の長さがあるのも特徴です。

 1〜2枚目の写真はトウカイタンポポの群落です。250mほど離れた場所にはセイヨウタンポポも混在していましたが、この写真の場所ではトウカイタンポポばかりでセイヨウタンポポは見かけていません。トウカイタンポポとセイヨウタンポポの雑種もあり、アイノコタンポポと呼ばれているそうです。

 千葉県から和歌山県潮岬までの太平洋沿岸に分布し、内陸にもあります。

 参考:『街でよく見かける 雑草や野草がよーくわかる本』(秀和システム)

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO