ツバメオモト 燕万年青
 Clintonia udensis Trautv. et C.A.Mey.  ユリ科 クサスギカズラ亜科 ツバメオモト属
 



花 飛騨 籾糠山 2005.6.17

 花は高さ20〜30cmある花茎の上にまとまってつくため、さして特徴のない白い花被片でもそれなりに目立ちます。ただ、花よりも濃藍色の液実が特徴的です。また、厚めで15〜30cmと大きなやわらかい葉も特徴的です。

 最初の見たのは白山連峰の銚子ヶ峰ですが、花茎の上につく花の数は1枚目の写真のように2〜3個と少なかったため、そのイメージがあったのですが、籾糠山で見たものの中には2、3枚目の写真のように10個ほどついているものも少なからずありました。

Wander!花・植物籾糠山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO