ツチアケビ(ヤマトウガラシ、ヤマシャクジョウ、ヤマサンゴ) 土木通(土通草)
Galeola septentrionalis Reichb. fil.
単子葉植物綱 ラン目 ラン科 ラン亜科 サカネラン連 ツチアケビ属
 



花 東三河 2010.7.4





果実 奥三河 2004年8月


 地生の無葉緑腐生植物。果実の写真を撮ったときがツチアケビを見た2度目。いずれも目立つ果実の状態です。赤茶色で一見枯れた草のように見えるので、興味が無ければ汚いものが生えているなあ、ぐらいにしか思わないかもしれません。名前は土から生えるアケビだとすぐ気づきます。果実の形と色がアケビを思わせるからでしょう。

 北海道から九州に分布します。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO