ツワブキ 石蕗
Farfugium japonicum (L.) Kitam.
キク科 キク亜科 キオン族 ツワブキ属
 

 



花 渥美 蔵王山麓 権現の森 2005.11.13

 海岸近くに生えますが、写真は蔵王山麓の権現の森です。海岸からある程度離れているので植栽だろうと思います。

 花の横からの写真でわかるように、総苞は筒状で、基部に小さな苞があります。そして総苞片は1列で先は尖っています。

 葉には艶(つや)があり、名前も艶蕗(つやぶき)からだろうと想像できますが、艶葉蕗(つやはぶき)からとか、厚葉蕗(あつはぶき)の「あ」が取れたなどという説もあるそうです。

 若い葉柄を佃煮にしたものが「キャラブキ」と呼ばれるものです。

Wander!花・植物大草山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO