ツクバネ 衝羽根
 Buckleya lanceolata (Siebold et Zucc.) Miq.
 ビャクダン科 ツクバネ属
 



果実・幹 遠州 観音山 2006.3.4

 果実の形はまさに衝羽根。その名前は納得です。

 古枝は淡白灰色で、若枝は緑色をするそうです。葉は対生。雌雄異株で、堅果の先に付いている4枚の羽根のような葉状のものは苞(ほう)です。スギ、ヒノキ、モミなどの根に半寄生する植物なのだそうです。

 分布は、東北地方南部以西の本州、四国、九州北部です。

Wander!花・植物観音山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO