ウド 独活(土当帰)
 Aralia cordata Thunb.
 ウコギ科 タラノキ属


 

花 東三河 舟着山 2006.9.23

 タカノツメやヤツデなど、ウコギ科の花は放射状につくのが特徴です。

 山菜として有名で、育ってしまうと何にも使えないことから、体ばかり大きくて役に立たない人のたとえとして「独活の大木」と言ったりします。ちなみに、沖縄や小笠原諸島に自生するウドノキという高さ18mにもなる木がありますが、「独活の大木」のウドはウドノキでなく、本種のウドのことです。ちなみにウドは高さ1〜1.5mほどにしかならない草本です。つまり、「独活の大木」なんて実際には存在しないのです。さらに、ウドはウコギ科、ウドノキはオシロイバナ科ですが、これとは別にウドノキ科という科もあってややこしい。

 ウドの分布は、千島列島、サハリン、北海道〜九州、朝鮮半島、中国となっています。

 参考:『日本の野生植物 草本』(平凡社)

Wander!花・植物舟着山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO