ウゴアザミ 羽後薊
 Cirsium ugoense Nakai
 キク科 キク亜科 アザミ族 アザミ属 アザミ節


花 東北 鳥海山にて 2005.7.28

 名のように羽後地方を中心に咲くアザミです。羽後とはほぼ現在の秋田県ですが、鳥海山全域(つまり山形県の一部)も含まれます。もっとも羽後にだけ咲くわけではなく、青森県(陸奥)、岩手県(陸中)、山形県(羽前)、新潟県(越後)にも分布があるようです。どちらかというと日本海側に分布している感じです。垂直分布は1000〜1500m程度で、八甲田山、八幡平、秋田駒ヶ岳、焼石岳、月山、朝日連峰に咲くようです。基準産地が鳥海山になっているそうです。鳥海山のアザミには他にチョウカイアザミがあります。オクキタアザミという名前のものもあるようですが、これはアザミ属ではなくトウヒレン属です。

 特徴は、写真ではちょっとわかりづらいですが、茎葉の基部が茎を抱くことがまず挙げられます。また写真でよくわかるように、花が上向きに咲くことや、総苞片が長く斜上することも特徴です。総苞には白いくも毛があります。くも毛とは、蜘蛛の巣のような毛のことでしょう。オヤマボクチなどの総苞にもあります。葉は楕円形で縁には鋸歯がありますが、変化が多いそうです。

Wander!花・植物鳥海山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO