ウメモドキ 梅擬
 Ilex serrata Thunb.
 モチノキ科 モチノキ属
 

実・葉 東三河 葦毛湿原 2005.10.23


 

 

実 東三河 葦毛湿原 2005.12.28

 本州・四国・九州の湿地周辺などに生える落葉低木。葉脇につく球形で真っ赤な果実はよく目立つが、雌雄異株で、実をつけるのは雌株。葉の縁には多数の細かい鋭鋸歯がある。10月の写真には葉が残っているが、12月の写真は落葉し、赤い実だけが残っている。実は鳥に食べられ、運ばれ、糞と一緒に種子が出て、発芽するそうです。

 葉や枝に毛のないものをイヌウメモドキといい、葉は無毛で枝に毛があるものをフジウメモドキというそうです。

 葦毛湿原については、以下のサイトに詳しい紹介があります。
 http://www.tcp-ip.or.jp/~yoshida/index.html

Wander!花・植物10月座談山12月座談山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO