ウスベニニガナ 薄紅苦菜
Emilia sonchifolia (L.) DC.
双子葉植物綱 キク亜綱 キク目 キク科 キオン族 ウスベニニガナ属
 

 

花・葉 駿河 2010.11.27


 道端に点々と何十株か、アザミのようにも見える濃いピンクの花が咲いているのを見かけましたが、名前がわからず、「植物図鑑・撮れたてドットコム」の「この花なあに」の掲示板で尋ねて、名前を教えていただきました。

 アジアとアフリカの熱帯に広く分布し、日本では、紀伊半島以南が分布とされていますが、最近では、東京や静岡でも確認されているとのことです。

 1年草で、葉は茎の下部に集まり、写真のように頭大羽裂し、細い部分でも翼があり、基部は茎を抱きます。総苞片が1列しかないのが、ウスベニニガナ属の特徴の一つです。

 参考:『日本の野生植物 草本』III(平凡社)

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO