ヨウシュヤマゴボウ(アメリカヤマゴボウ) 洋種山牛蒡
 Phytolacca americana L.
 ヤマゴボウ科 ヤマゴボウ属
 

 

 

花・実・葉 東三河 吉祥山 2005.8.28




葉 東三河 観音山 2006.6.17

 北アメリカ原産の帰化植物で、小笠原を除く日本全土に分布し、町中でも繁殖しています。子供の頃、名古屋市内の空き地に生えていたこの赤黒い実をつぶして手が紫色になったのを思い出します。

 吉祥山では果実が目立っていましたが、よく見たら白い花も咲いていました。

 ぱっと見、ぶどうのようですが、ヨウシュヤマブドウではなく、ゴボウです。なぜゴボウかというと、根がゴボウ(牛蒡)に似ていて、洋種だからという意味なのだそうですが、根には毒があるそうです。葉身は大きく、長さ5〜30cmほどにもなります。

Wander!花・植物吉祥山観音山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO