ザゼンソウ(ダルマソウ) 座禅草(達磨草) 英名:Eastern Skunk Cabbage
Symplocarpus foetidus Salisb. ex W.P.C.Barton var. latissimus H.Hara
サトイモ科 ザゼンソウ属


花 但馬 名草神社 2004.5.3

 但馬妙見山に登り、下ったところの名草神社境内に咲いていました。時期的に少し遅いかとも思っていましたが、たしかに葉は大きくなっていたものの、褐色の仏炎苞がその生え際に目立たず残っていました。

 英名からもわかるように、悪臭があるそうですが、気づきませんでした。

 分布は、アムール、ウスリー、サハリン、北海道、本州、朝鮮半島となっています。国内南限の自生地は滋賀県高島市にある今津の群落だそうです。

 参考:『日本の野生植物 草本』(平凡社)

Wander!花・植物妙見山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO