ネジバナ(モジズリ、ネジリバナ) 捩花(捩摺、捩り花)
 Spiranthes sinensis (Pers.) Ames var. amoena (M.Bieb.) H.Hara
 ラン科 ラン亜科 サカネラン連 ネジバナ属
 

 

花 南信州 あららぎ高原 2006.8.5

 最も身近なランだと思います。勤め先の玄関前の芝生にも毎年花を咲かせています。道路の中央分離帯に生えているのを見たこともあります。その独特の花の付き方から、ネジメーカーのカタログに載っているのを見たこともあります。ありふれた雑草のような花とも言えますが、すっと直立したその花の姿やきれいな白色混じりのピンク色の花など、とても清楚で美しい花だと思います。

 ねじれ方向は、どちらもあるようで、1枚目と2枚目は同じ個体で右巻き、3枚目は左巻きです。4枚目はねじれているというよりは、四方八方に花が出ている感じで、どちら巻きか写真からでは判断できません。また、歯ブラシのようにほぼ真っ直ぐ花が並んでつくものも見かけます。

 ウスリー、サハリン、千島、北海道〜九州、朝鮮半島、中国(中部・北部)、ヒマラヤに広く分布します。

 参考:『日本の野生植物 草本』(平凡社)

Wander!花・植物あららぎ高原

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO