ラショウモンカズラ 羅生門葛
 Meehania urticifolia (Miq.) Makino シソ科 オドリコソウ亜科 ラショウモンカズラ属


花 伊吹山周辺にて 2005.5.4

 日本のシソ科の中では最大の花らしく、その上、花の下唇の模様が目をひきます。

 名に羅生門がつくのは、毛の生えた太い花筒が渡辺綱が羅生門で切り落とした鬼の腕に似ているから、ということですが、単純に「鬼の腕」とかにしなかったのが、この花に品格を添えているように感じます。

Wander!花・植物御座峰

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO