シナマンサク 支那満作
 Hamamelis mollis Oliv.
 マンサク科 マンサク亜科 マンサク連 マンサク属


花 奥三河 大鈴山 2002.3.17
 まだマンサクを間近で見たことがなかった頃、写真のこの花を山間の民家の庭木で見ました。見るからに満開で、見応えがあり綺麗な花だという強烈な印象を持ちました。これがマンサクだと思ったのですが、しばらく経ってからよく調べてみると、これは中国原産のシナマンサクだろうとわかりました。
 その後、静岡県の天然記念物にも指定されている浜名湖畔の乎那(おな)の峯や、弓張山脈で自生しているマンサクを見て、マンサクはシナマンサクほど豪華な花をつけないのだと、その違いを認識したのでした。

 ただ、シナマンサクはマンサクよりも花の時期が少し早いそうで、その割には時期が少し遅いことや、花がかなり大きかったこと、また葉が残っていなかった点で、ひょっとしてシナマンサクでもないのかもしれないと思っています。

Wander!花・植物大鈴山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO