タマアジサイ 玉紫陽花
Hydrangea involucrata Siebold
ユキノシタ科 アジサイ亜科 アジサイ連 アジサイ属 アジサイ節 タマアジサイ列


蕾 愛鷹連峰 2006.8.27

 タマアジサイの大きな特徴は、夏から秋にかけての季節に咲くことと、和名のように、つぼみが1つの大きな「玉」になっていることでしょう。このつぼみの時期が1ヶ月ほどと長く、よく目につきます。この玉は、総苞に包まれていますが、花序の展開とともに総苞は脱落します。学名の、"involucrata" も、この総苞を意味しているそうです。葉の縁には細かい鋸歯があります。

 日本固有種であり、宮城県南部から紀伊半島にかけての主として太平洋側の山地に分布し、新潟県から福井県にかけての日本海側、長野県、伊豆諸島にも生えているそうです。

 参考:『日本の野生植物 木本』(平凡社)

Wander!花・植物愛鷹連峰

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO