ヒゲケマルバスミレ 髭毛丸葉菫
Viola keiskei Miq. f. barbata Hiyama ex F.Maek.
スミレ科 ミヤマスミレ類
 

花 伊吹山周辺 2005.5.4


 

花 舟伏山 2005.5.3

 マルバスミレのうち、側弁の基部に毛のあるものをヒゲケマルバスミレと呼ぶようです。花柄に粗く毛が生えるのが特徴ですが、毛のないものもあります。美濃の舟伏山で見たものはヒゲはあるけど毛がありませんでした。これもヒゲケマルバスミレと呼ぶのでしょうが、ヒゲマルバスミレと呼びたいところです。

 花柱の上部は膨らんでいます。萼の根元に付属体があり、はみ出して見え、さらによく見ると裂けています。花弁は丸みがあり、唇弁に紫色の筋がありますが、側弁にもわずかに筋があります。

Wander!花・植物御座峰

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO