イヌザンショウ 犬山椒
Zanthoxylum schinifolium Sieb. et Zucc.
ミカン科 サンショウ属


実 弓張山脈(東三河) 雨生山麓 2004.11.3




幹 弓張山脈(東三河) 雨生山麓 2005.3.26

 愛知県側の林道沿いにいくつも生えていました。よく見るサンショウとは雰囲気が違っていますが、よく見るとサンショウの特徴がありました。ただ葉が大きく、サンショウではないなとは思いました。葉を噛んでみるとサンショウほどいい味がしません。実を口に含んでみてもサンショウのようなスカッとするよう酸味がありません。なんとなくサンショウのような味がするのですが、辛いというよりは、苦いというか青臭い感じです。

 帰ってから図鑑を見ると、どうやらイヌザンショウのようです。それまでイヌザンショウはもっと小さい木かと思っていました。それは他にサンショウに似た木があったのを覚えていたからです。でもそれはまた別の木のようです。

 サンショウではないと確信できたのは、サンショウは小葉の先端が浅く2裂していますが、これはそれがないのです。

 2枚目の写真は、同じ場所で春に撮ったものです。棘と樹幹と冬芽、葉痕が写っています。

 イヌザンショウとカラスザンショウとの雑種で、コカラスザンショウというものもあるそうです。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO