マメグミ(タカネグミ、イチフサグミ) 豆茱萸
 Elaeagnus montana Makino
 グミ科 グミ属
 

 

花・蕾 伊吹山 2006.6.24

 『伊吹山ミニ事典 増補版』(名阪近鉄バス 自動車道部 関ヶ原営業所 発行)を見て、伊吹山にあるのはきっとマメグミだろうと、根拠に乏しく判断しているに過ぎません。

 葉は波状縁で、表面に白い斑点があるように見えるのは、鱗状毛(りんじょうもう)というものだそうです。

 分布は、本州(関東地方南部〜鈴鹿山脈北部・伊吹山地)、四国、九州となっています。

 マメグミは落葉しますが、常緑のグミには、マルバグミなどがあります。

参考:『日本の野生植物 木本』(平凡社)

Wander!花・植物伊吹山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO