ナンブイヌナズナ 南部犬薺
Draba japonica Maxim.
アブラナ科 イヌナズナ属
 

 

 



花 北上山地 早池峰山 2011.7.6

 アブラナ科のよくあるような花なので、何も知らなければ特に気に留めることもなかったかもしれませんが、近くにいてやはり写真を撮っている郡山から来たという人と話していた中で、ナンブイヌナズナの名を聞いていたので、注目度がちょっと増しました。

 短角果は、平らな楕円形〜倒卵状楕円形で、無毛または短毛があります。7枚目の写真でははっきりとはわかりませんが、拡大してみると疎らに短毛が見えました。また、5枚目の写真では葉に、7枚目の写真では茎に、星状毛らしきものが見えます。

 『日本の野生植物 草本』II 離弁花類(平凡社)によると、分布は、「北海道(夕張岳・日高山系)・本州北部(早池峰山)」となっています。

 早池峰山では、他に、同じアブラナ科のヤマガラシも咲いていました。

 『レッドデータプランツ』(山と溪谷社)によると、絶滅危惧IB類に指定されています。

 他に、「ナンブ」を冠するものに、ナンブトラノオやナンブトウウチソウなどがあります。「ナンブ(南部)」とは、岩手県の盛岡周辺を指すようです。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO