オオヤマハコベ 大山繁縷
Stellaria monosperma Buch.-Hamilt. ex D.Don var. japonica Maxim.
ナデシコ科 ハコベ属
 

 



花・葉 奥三河 明神山塊 2010.10.2


 林道脇で見かけました。離弁花の多年草で、萼より短く白い花弁は5個で2中裂します。学名の種小名にあるように、裂開しない刮ハには種子が1個だけあるのが特徴です。萼片の外面には腺毛があります。雄蕊は5本です。

 『日本の野生植物 草本』II(平凡社)によると、分布は、本州(岩手県以南)〜九州となっています。また、基本種、"Stellaria monosperma" は、アフガニスタン・ヒマラヤ・インド・インドシナに分布するそうです。

 写真を撮った林道沿いでは、この日、イヌヤマハッカやヒメジソを多く見かけました。また、イヌショウマなども少し咲いているのを見かけました。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO