オニグルミ 鬼胡桃
Juglans mandshurica Maxim. var. sachalinensis (Miyabe et Kudo) Kitamura
クルミ科 クルミ亜科 クルミ連 クルミ属
 

 

 

冬芽 伊吹山地 2006.3.20

 雪上で見ました。雪のためか1本の枝が折れていました。冬芽は写真のように独特で、帰宅後、調べてオニグルミとわかりました。

 食用になりますが、ふつうにあるクルミは、東ヨーロッパから西アジア原産のカシグルミ(テウチグルミ)というものだそうで、オニグルミより一回り大きく、日本でも栽培されているそうです。

 分布は、樺太、北海道、本州、四国、九州で、川沿いに生えるようです。伊那山地では沢沿いのキャンプ場で見かけ、一緒に行った人が採った実の果肉を剥いて、核を割って食べてみました。果実を触るとかぶれることもあるそうです。白山で見かけたのは尾根上だったような記憶があります。

Wander!花・植物摩耶山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO