シコクママコナ(ウバママコグサ) 四国飯子菜
Melampyrum laxum Miq. var. laxum
ゴマノハグサ科 シオガマギク亜科 シオガマギク連 ママコナ属


花 奥三河 明神山 2009.8.13

 花喉の両側に黄色の斑があり、苞の縁には刺毛状の歯牙が散生するのが特徴です。

 分布は、東海地方から中国地方東部にかけての本州、四国、九州となっています。

 同じママコナ属のママコナは、苞の先がとげ状に鋭く尖っています。

 参考:『日本の野生植物 草本』III 合弁花類(平凡社)

Wander!花・植物金華山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO