スイレン 睡蓮 英名:Water lily
スイレン科 スイレン亜科 スイレン属
 

 



花・葉 南信州 蛇峠山 2005.7.17

 ヒツジグサの園芸種の通称がスイレン。この通称は一般にスイレン属の総称として使われているようですが、日本で自生しているのはヒツジグサ1種のみです。この名の由来は未の刻(午後2時)に開くからと言いますが、写真は午前中のものです。また、睡蓮という名は、夜、花を閉じることに由来する漢名です。

 写真は治部坂高原にある人工池のものであることから栽培されたものだと思います。自生種のヒツジグサは通常白い花を咲かせますが、写真のものにはピンク色の花があります。

 花は水面に浮かんでいるものや水面から立ち上がっているものがありました。葉は水面に浮かんでいます。似た花でハス(蓮)がありますが、これは花も葉も水面から立ち上がっています。

Wander!花・植物大蔵山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO