ツマトリソウ(オオツマトリソウ) 褄取草・端取草
 Trientalis europaea L.  サクラソウ科 オカトラノオ連 ツマトリソウ属


花 飛騨 籾糠山 2005.6.17

 亜高山の草地や林縁に生えます。花冠は7つに裂けるのが一般的らしいですが、写真のものは8つに裂けています。先端の尖った葉がやや輪生状につきます。変種のコツマトリソウは、葉の先が尖らず円くなるそうです。

 名の由来は花の縁が薄い紅色につまどられるからだといいますが、写真のものは赤くなっているようには見えません。これから赤くなるのでしょうか? 「妻取草」ではありません。

Wander!花・植物籾糠山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO