ヤクシソウ 薬師草
Youngia denticulata (Houttuyn) Kitam.
キク科 タンポポ亜科 タンポポ族 オニタビラコ属


花 甲斐 乾徳山 2005.9.19

 秋に咲く黄色いキクの代表格ではないでしょうか。日本では北海道から九州まで日当たりの良い乾いた場所に咲いています。

 写真では、頭花が3つ開いていますが、すぐ横に蕾が10個見えます。正面の花には舌状花(花びら)が13個数えられます。

 命名者のHouttuynは18世紀のオランダ人博物学者で、魚の命名もしているようです。

 同じオニタビラコ属のオニタビラコは茎葉が少ないのが特徴です。

Wander!花・植物遠見山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO