ツルアリドオシ 蔓蟻通し
Mitchella undulata Siebold et Zucc.
アカネ科 アカネ亜科 ツルアリドオシ連 ツルアリドオシ属
 

 



花 東三河 吉祥山 2006.6.3

 最初に見たのは奥三河だったと思います。その後、北アルプス剱岳でも見かけ、こんなところにもあるんだ、と分布が広範囲なのを知りました。分布は、北海道〜九州、朝鮮半島南部となっています。

 アリドオシは木本ですが、ツルアリドオシは草本となっています。ツルアリドオシは長さ10〜40cmと小さく地面を這って伸び、花が咲くため、足元に目を落とさないと気づきません。本種を含めたアカネ科の葉は対生です。

 短い花柄の先に萼筒が合着した2個の花をつけます。花冠は狭い漏斗形で先は4裂し、内面に毛を密生します。果実(液果)はこの2個の花の子房が合着して1つになりますが、萼裂片の付着痕が2個残ります。

Wander!花・植物西高森山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO