ホウチャクソウ 宝鐸草
Disporum sessile D.Don ex J.A. et J.H.Schult.
ユリ科 チゴユリ属


花 東三河 吉祥山 2005.4.24




花 東三河 舟着山 2007.5.3

 花はアマドコロやナルコユリなどに似ていますが、これらはナルコユリ属なのに対し、本種はチゴユリと同じチゴユリ属です。
アマドコロやナルコユリは茎が分かれませんが、ホウチャクソウは茎が分かれるのが特徴です。

 果実は球形で、黒っぽい青色になります。

名前の宝鐸とは、寺院の軒にぶら下げられているものです。
若芽には毒があり、下痢や嘔吐を起こすそうです。

 参考:『街でよく見かける 雑草や野草がよーくわかる本』(秀和システム)

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO