クチナシ(センプク) 梔(梔子) 漢名:梔子(しし)
Gardenia jasminoides Ellis
アカネ科 キナノキ亜科 クチナシ連 クチナシ属


果実 渥美 笠山 2007.02.11

 高さ1〜2mの常緑低木。果実は液果で、肉質の果皮が目立ちます。黄色い実は、食品の着色料として使用されることもあります。

 和名は、実が裂開しないことから、「口無し」の意味だとする説と、実の上にある突起が嘴(くちばし)に見えることからの転訛という説があるようです。

 分布は、静岡県以西の本州、四国、九州、沖縄、台湾、中国大陸中南部、インドシナとなっています。

 参考:『日本の野生植物 木本』(平凡社)、『朝日新聞』花おりおり(2001年7月4日朝刊)

Wander!花・植物大山台の山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO