オドリコソウ 踊子草
Lamium album L. var. barbatum (Siebold et Zucc.) Franch. et Savat.
シソ科 オドリコソウ亜科 オドリコソウ属
 

 

 

花 弓張山脈 2008.4.5

 同じシソ科オドリコソウ属のヒメオドリコソウに比べると、葉の下に隠れ気味ながらも茎の周りにぐるっと一周並んでつく、ほんのり紅色を帯びた白い花はとても華やかな感じを受けます。花のつき方は、同じシソ科のアキノタムラソウにも似ていると思います。オドリコソウの花筒は、ふっくらとしていて、上唇の縁には長い毛が生えています。

 ヒメオドリコソウはあちこちで見かけますが、オドリコソウは、生えているところでは群生していますが、生える場所はかなり限定されているように思います。

 分布は、北海道〜九州、朝鮮半島、中国となっています。

 同じオドリコソウ属には、他に、ホトケノザなどもあります。

参考:『日本の野生植物 草本』(平凡社)

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO