ヤマハハコ(ヒロハヤマハハコ、ヤマホウコ) 山母子
 Anaphalis margaritacea (L.) Benth. et Hook. fil.
 キク科 キク亜科 オグルマ族 ヤマハハコ属


花 東北 鳥海山 2005.7.28

 最初は、ウスユキソウとヤマハハコの区別すら曖昧でしたが、見慣れてくれば違いはわかってきます。ウスユキソウは花のまわりに苞葉と呼ばれる葉が見えますが、ヤマハハコには見えません。
 ウスユキソウよりも標高が低いところでよく見かけます。

 カムチャツカ半島、クリル諸島、サハリン、北海道、本州(長野県および石川県以北)、中国、ヒマラヤ、北アメリカと広く分布します。

 葉が細いものは、ホソバノヤマハハコといいます。

Wander!花・植物安達太良山一切経山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO